スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジ生活おくってます。

こんなところにきています↓
senary.jpg


電気なし生活もはや一週間。

なければないで、なんの問題もありません。

アルコールランプと電気ランプで、いくらでも夜更かしできます^^;

やっとやってきた任地での生活。毎日楽しくすごしています。

庭には、猫、ニワトリ、ヤギ、豚、などなどがうろついています。

毎日は、主に、バナナ園の草取り、村の巡回、トマト園の草取り、という日程です。

・・・ざっくりいえば。6時半に起きる理想的な生活です。



しかし、パソコンは充電がなくなったら使えません。

そして、今まさに、充電がなくなろうとしてます!

と、いうことで、のせられる限り写真をのせたいのですが、いっこうにアップロードされません。




仕事のほうはといえば、着いた初日に、「サッカーをしている若者たちが歓迎したいと言っているから」
と同僚に言われ、のこのこ出ていくと、

自己紹介のあとからはじまるいきなりのミーティング。

若者1「僕たちの抱える問題は、ボール、ユニフォームがないことだ。」

若者2「あと、くつしたも靴も買うお金がないんだよ!」



私「・・・・・。」




と、このように唐突に始まったのでした。

実際、彼らの村には、栄養失調のかわいい子供らがたくさんいました。

kodomo2.jpg


ここ一週間、同僚と近くの村を見て回り、村長囲んで村会議してました。




ちなみに、引越した部屋は、こんなかんじです↓うまく撮れなかったうえに、ちらかっていますが。
a

左の白いのは蚊帳で、その下がマットレスになってます。

ていうか、もう充電がきれるそうなので、これでアップします。

とにかく、元気でたのしくやってます!
スポンサーサイト

ウガンダのドラム。

知ってる人もいるかもしれないけど、私はアラブのドラムが趣味でした。

・・・アフリカにきました。アフリカのドラムがほしくなりました。

と、いうことで、こっちきてからドラムを楽器として売ってる店を探していたんだけども、

現地語ルガンダ語の先生、Mrチリグワッジョが、知人にドラム職人がいるということで、連絡をとってもらいました。


彼に電話しました。


私:アイ ウォントゥ バイ DRUM。

Mr.Po: .................?? ○×□○××○??



英語が比較的、通じませんでした。


・・・・・がんばりました。


店までの行き方だけ、かろうじて聞き出せた気がしました。


チリグワッジョ先生に聞いたら、場所がなんとなく分かったので、

行ってみると・・・・

drum shop

じゃーん!

drum shop 2


半信半疑だったけど、めっちゃいい店でした

SIKYOMU DRUM MAKERS という店で、

カンパラのBusegaという場所と、

ムピジのMpanbireという村に二店舗あるようです。

Mpanbireといえば、楽器で有名な場所!

偶然だったけど、すてきな店を紹介してもらえてよかった☆



アラブ式でもたたけるようにオーダーメイドでつくってもらって、満足^ー^

↓↓これです。

my drum


そしていつのまにか同期13人中4人が赴任前にドラムを購入するという異例の事態。


仲間ができてよかった☆


アフリカ行って何してんの!?・・・ってかんじだけど、

なにしろ、ついに明日から任地入りなんで。

任地は電気があまりなさそうなので、夜は何もできないでしょうが、月夜にドラムやってます





一週間のカンパラの事務所通いは、それなりの収穫がありました。

事務所の書類がファイルにきれいに整理されてたんで、今日はラベル張りつけがてらいろいろ勉強させてもらいました。

あのおじさん達と長話するのもずいぶん先になるかと思うとさみしい気がします。

ウガンダの中学校で歴史を勉強したおじさんは、田中角栄のロッキード事件を知っていました。

おどろきもものき21世紀です。


さぁ、明日から気合入れていきます。

カンパラから270km、5・6時間で任地のマナファ県ブチルです・・・遠い!

ということで、今日はもうねよう。おやすみなさい

派遣まで、のこり3日!!

と、いうことで、

任地のど田舎へ行く前に、と、カンパラで買い物をしているとお金がとんでいくとんでいく・・・。

さっそくこちらの口座からドルを引き落とそうとATMに行きました。






・・・・・。






カードがすいこまれました 





・・・・・。


どれだけまっても出てきません。


なんということでしょう。


3日後にはカンパラを発つというのに!!


しょうがないので、明日銀行の口座つくったとこに行って新しいカードをつくります。

先輩隊員によると、まぁ、よくある話らしいです。

ほっ^ー^






ここ1週間は、毎日、現地NGOのカンパラオフィスに通ってます。

行ってスタッフの人たちやビジターの人たちにひたすら名前を聞いて、

ひたすら世間話をして、

ひたすら笑ってすごしています。

研修でガンダ語の勉強できてよかったです。

いっくらみんなが英語で話せても、現地語のもつ力は偉大だ

流暢じゃなくたって、現地語を学んで話そうとする姿勢を、みんなは受け入れてくれるのです。



高級ホテルのレストランのすましたウェイトレスだって、

「ウェバレニョ、ニャボ」   ありがとう。

の一言で、びっくりするような笑顔になるんです




ugandan girl

週末のマケレレ大学のいっかくで出会った女の子。

ありきたりな所見。

先日、先輩隊員がカンパラの買い物ツアーに連れて行ってくれました。

乗り合いタクシーの集まるタクシーパークや、郵便局、本屋さん、中国人スーパー、野菜のマーケットをまわり、日本米に近いお米を入手したり、キッコーマンのしょうゆの高さに驚いたりしておりました。。。

最後にLugogoっていうかなりリッチなショッピングモールに行きました。

足をふみいれるとそこは・・・・・・










日本のホームセンターでした。




日本のホームセンターのかおりを感じると、目の前にひろがるのは、

カーマとか、コーナンとか、なんかそのへんの店の光景。

置いてあるものも大体同じ。

GAME.jpg




しかぁし!めっちゃ高い!日本より高い!

もちろんこんなところに来れるのは、ウガンダの中でもちょーお金持ちなはず。




でも考えてみるとすごい。

ちょーお金持ちだけが行ける店が、

















日本のホームセンター。





なんじゃらほい。―□―;



というか、

その「日本のホームセンター」が至る所にあって、

商品がどれもお手頃価格で、

みんなが日常的に利用できる、

日本がどれだけ恵まれているか、身にしみた。


ウガンダきたんだ。


って、実感がわいたのは、バスでドミトリーへむかっているとき。

こんな景色や、

P1060213.jpg

こんな景色が、

P1060210.jpg

バスの車窓から。


カンパラにつくと、そこは、山の中の都会☆

P1060229.jpg

カンパラは、都会だけどゴミが少ない。

都会だけどうるさくない。

都会だけど人がおだやか。

都会だけど自然がいっぱい。

・・・やすみがあったら、また来たいな。


そんな首都カンパラの、ウガンダらしくない、ちょーきれいなカフェの画像を、最後に。

new.jpg

あ、あと、今日のお昼↓

P1060239.jpg



今は同期13人と、平日は現地語ルガンダ語の研修などをしています。

現地の口座もつくって、あいさつまわりも終わって、ほっと一息の週末です^^

昨日は路上でいかがわしいコピーDVDを購入したけど、ちゃんと見られたのでうれしかったです♪

私らしく、ウガンダライフをエンジョイしてます♪



あと1週間か2週間で任地のちょー田舎にいきます。

また気がむいたらその頃に。
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

KANA

Author:KANA
23年度1次隊の村落開発普及員として2年間ウガンダのNGOにおじゃまします。自分なりに2年間一生懸命やってきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。